食品工場で年末のアルバイト

工場のアルバイトで勤務

食品関連の業種は、年末年始の時期とても忙しい繁忙期です。
商品を製造する工場ラインでは、3交替・4交替で24時間でフル稼働体制の現場もあります。

 

そこで増員されるのが短期のアルバイトスタッフ。作業は簡単ですので即日勤務もOKだし、すぐに仕事ができて給料日払い・即日払いなど好条件。最短で1日からの日雇いバイトなど、働きやすい条件になっいてオススメです。

 

年末の食品工場でバイト

3年前に、埼玉県にある食品工場のケーキ部門で1日だけライン作業をしたことがあります。クリスマス前だったので単発で働く人が私以外にも複数いました。ベテランの長期パートさんもいて作業するときに心強かったです。

 

私はミニケーキを作るラインの1番最初に配置され、生クリームをスポンジケーキでサンドする作業を任されましたが最初は難しくて何度からラインを止めてしまいました。5時間立ちっぱなしはきつかったのですが、お昼時間にケーキの切れ端などを食べることができたので良かったのです。

 

結局そのときは、12月1週目からクリスマスの25日まで合計10回くらい勤務しました。繁忙期につき時給割増で思った以上の収入になりました。【30才/フリーター/女子】

 

 

山崎パン武蔵野工場での働いた経験

パンの工場 スタッフ

有名な山崎パンの工場で深夜バイトをしてきました。
日雇いですが、作業着が支給されました。白いシャツにズボン、頭髪がこぼれぬよう頭巾、口元にはマスク、手には手袋。なるほど、大手の食品会社で環境がとても清潔です。

 

コンビニでバイトをすると衛生面を目の当たりにして、コンビニのおでんが食べられなくなると聞きますが、山崎パンに関してはそのようなことはありませでしたよ。

 

仕事内容は流れ作業の受け持ちで、パンをレールに流したり、流れてくるパンを取り上げて箱に入れたりといった内容です。単調なので人によっては飽きるかもしれません。(私は単純作業が得意)

 

しかし、休憩時間に出来立てのパンを無料で配布していることは、お腹ペコペコの貧乏学生にはありがたかったです。難点をあげるなら、工場内の照明が暗かったことと、冬場だったので足元がちょっと寒かったことでしょうか。なんとなく陰気くさく感じてしまいました。

 

お給料は仕事が終わった朝方に頂けます。夜通し工場内で働いていたので、朝の陽光がとても気持ちよかったです。定期バイトとしては少々つらいかもしれませんが、たまの日雇いバイトとしてなら、良いお仕事だと思いました。【23才/大学院生/男子】