学習塾・予備校のアルバイト経験

私が大学時代の頃、中学生向けの学習塾でのアルバイトをしました。
県内の難関高校受験を対象にした塾で、担当の講師の人は別にプロの講師がいらっしゃいました。事務局のスタッフとして電話対応や手続き関係の担当でした。

学習塾で働く

正直な話ですが、年末年始から受験までの2〜3ヶ月はかなり大変に感じました。仕事以上に精神的にピリピリムードでかなりの緊張感を覚えています。

でも、受験が終わって合格を果たした生徒たちの笑顔を見ると、やってよかったな〜って感じる充実感でした。

 

意外な利点もあった塾のバイト

ところで、分からない問題などを個別に聞く相手として私が対応しました。講師に聞くまでもないような簡単な問題です。

 

小学生の頃はあまり勉強をした記憶がなく、しかも算数は大の苦手だったので生徒に質問をされてもどうだったか思い出すのにやっとでした。

 

私自身は中学受験の経験はなく、高校は普通の公立学校だったので受験は簡単でしたので…。さすがにこれではまずいと思い、本屋で小学生向けの算数をおさらいすることでこの壁を乗り越えていきました。

 

今となっては良い思い出で、小学校〜中学校の勉強のおさらいになって良かったなぁと思えるバイト経験ですね。

 

受験直前の年末年始は合否を分ける大切な時期ですね。塾では冬期講習や直前講座の臨時スタッフの募集も毎年のお決まり。短期間で高収入のシゴトとして人気が高いです。